今年の夏を得したいなら、6月が勝負!早めの申し込みが吉と出る!

節約のピークといえば、夏。光熱費と照らし合わせると、もし夏と冬がなければかなり安く済むのに・・・と思ってしまいます。
そんな夏を乗り越えるには、実は6月の行動がカギでした。

今年の夏を得したいなら、6月が勝負!早めの申し込みが吉と出る!


●真夏日、節約のピークにむけて準備しよう


使うぶんが増えますから、だいたいの家庭で一番電気代が高いのは夏か冬だと思います。
とくに、夏は代替案が少ないぶん、消費に走っていしまいがちです。冬は消費電力が少ないコタツや、衣類といったエコな方法もありますが・・・。

今はそれほどでもないのに、なぜか夏は高くなると思う人は、夏までに得な料金プランに切り替えるのがイイかもしれませんね。

●切り替えに迷ったらシュミレーションをしてみて


切り替えるべきかどうか、悩む人もいるはず。明らかに特になりそうでも、初めてのことですし躊躇してしまいますよね。
だいたいの電気事業者は「電気が見えるサービス」というのを始めています。

消費した電力を、時間ごと、日にちごと、1週間ごとと表示して、インターネットでチェックできるサービスです。
パソコンはもちろん、スマートフォンでも使えますから、通勤中のちょっとした合間に節約の成果を確認できてしまうんです。

●夏本番前に変えなくては意味がない!


よし、じゃあ料金プランを変更して夏の電気代を抑えるぞ!と思い立ったら、できるだけ早く変更しましょう。夏本番になってからでは、手遅れなことが多いですよ。

なぜなら、申し込みや見積もりはすぐにだせるものの、希望のプランに切り替えるまでには、何かと順序をふまなくてはいけないのです。

事業者が切り替えの手続きをしたり、スマートメーターを設置するなど、必要なことは様々。

だいたい夏と言えば7月からだと思いますので、その時期に適用したいのであれば、遅くても6月中頃には申し込みましょう。6月末では間に合わない可能性が高いです。

●日本の四季は、節約の敵か味方か


二本といえば四季。四季があるからこそ、日本らしいという気持ちもありますよね。
でも、やっぱり家計は守らなくてはいけませんから、この夏を乗り切るためには、自分に合った契約プランを見つけるのが大切ですね。

1番使う時期に合わせた料金プランで、使わない時に損してしまうのはもったいない!
今年の夏を有意義に過ごすために、ぜひ電気を見つめて、検討してみてくださいね。


この記事に付けられたタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談



ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ

企業の種類

ポイントサービス

サービスの特徴

気分から探す

カテゴリ

株式会社グリーンホーム

サイトニュース

2016.4.28
「電気節約ナビ」をリリースしました。