ポイントでお得になる新しい電力会社選び

新しい電力会社への乗り換えを検討するときに、電気料金以外に何で選べば良いか分からない、ということも多いでしょう。電気代に応じてポイントがつく新しい電力プランが増えてきています。Tポイントなどをためている方は、ポイント還元で電力プランを選ぶのも良いでしょう。

ポイントでお得になる新しい電力会社選び

どんなポイントと連携しているのか


電力自由化で注目されているのが、Tポイントを代表する共通ポイントが貯まる料金プランがある、ということです。自分がいつも利用しているポイントを貯められることで、楽にポイントが貯められるようになります。

ポイントとして貯められるのは、Tポイントカード、Pontaポイント、WAONポイント、楽天スーパーポイント、dポイントとなっています。複数のポイントを持っている方も多いでしょうが、ご自身の電力プラント合ったプランをお選びください。

(1)Tポイントカード


やはり代表的なのはレンタルショップ「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブが展開するTポイントカードです。TSUTAYAをはじめ、ファミリーマートや全国の家電量販店など約50万カ所以上の提携店で気軽に貯められる代表的なポイントカードです。1ポイントが1円から交換できる手軽さもあって、広まっています。

Tポイントが貯まる電力プランは、東京電力、東京ガス、ENEOSでんき、ソフトバンクでんき、西部ガスなどがあります。それぞれ1,000円の電気料金→5Pや200円で1Pなど様々なプランがあります。
また、初回契約時に特別なプランもあります。

(2)Pontaカード


全国に約12,000店舗あるローソンなどで利用できるPontaカードは、リクルートが運営するクーポンサイトの「ホットペッパー」や旅行サイトの「じゃらん」なでも利用できるポイントカードです。
Pontaカードのポイントが貯まる電力プランは、東京電力、関西電力、東京ガス、西部ガス、まちエネなどがあります。
また、まちエネは1,000円の電気料金で10Pという還元率が高いプランもあります。

(3)WAONポイント


大手スーパーのイオングループの電子マネーであるWAONポイント。東京ガスや中部電力、西部ガスなどでWAONポイントが貯まるプランがあります。
中部電力は、首都圏で電気料が高い家庭や店舗向けの「カテエネプラン」を発表し、高還元率でWAONポイントが貯まるプランが用意されています。

(4)楽天スーパーポイント


大手通販サイトの楽天が提供する楽天スーパーポイントもあります。楽天で普段から買い物をするユーザーにはオススメですが、今後に様々なプランが増えてくると思います。東京ガス、関西電力、西部ガスなどが提携しています。

特に東京ガスが提供するポイントサービスである「パワッチョポイント」との提携によってお得な還元が出てくるかもしれません。

(5)dポイント


NTTドコモは、2015年12月にdポイントを発表し、現在はマクドナルドやローソンなどで利用できる電子マネーを持っています。NTTドコモの利用者であれば、携帯電話(スマホ)の利用料金の支払いや端末の支払いにdポイントを利用することが可能です。NTTユーザーにはお得なプランになります。現在はPontaカードとの相互交換をスタートしていますが、今後は独自の利用が進むのでは無いでしょうか。
dポイントが貯まる料金プランは、中部電力や東京ガスですが、Pontaカードと相互交換ができるために東京電力のプランはオススメです。

支払いをクレジットカードで更にお得に


新電力の支払いを上記のポイントと連動したクレジットカードで支払うことで、二重に獲得ポイントが貯まるというメリットもあります。TSUTAYAのTカードプラスはTポイントが高還元率で貯まるようになっています。お手元のクレジットカードを確認して、賢くポイントを貯めてください。


この記事に付けられたタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談



ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ

企業の種類

ポイントサービス

サービスの特徴

気分から探す

カテゴリ

株式会社グリーンホーム

サイトニュース

2016.4.28
「電気節約ナビ」をリリースしました。