除湿器を使いたい!でも電気代が・・・。オトクに使う方法とは?

雨の季節や湿気が多い季節に役立つ機械といえば、除湿器が挙げられます。しかし、一日中つけっぱなしにするのには電気代がもったいないと不安になっている方もいるでしょう。そこで今回は、そんな除湿器の電気代についてご紹介します。
除湿器を使いたい!でも電気代が・・・。オトクに使う方法とは?

コンプレッサー式除湿器の電気代


コンプレッサー式除湿器とは、除湿器が空気を吸い込み、冷やすことで空気中にある水分を追い出して乾燥した空気をはき出すことを繰り返して、除湿をしていくタイプの除湿器です。そのため、機械の下には水分を溜めるタンクが設置されており、満水になると水を排出しなければなりません。

コンプレッサー式除湿器の電気代は、1時間あたり約5円です。(1kWhあたりを25円と考え、消費電力を540Wと仮定した場合)それほど電気代は高くないように感じますが、1日8時間つけっぱなしにしたと考え、1ヶ月使用した場合は、1,200円かかってしまう計算になります。

ゼオライト式除湿器の電気代は高い?


ゼオライト式除湿器とは、除湿器が空気を吸い込み、空気に含まれる水分を吸水性の良いゼオライトという乾燥剤に給水させ、空気を乾燥させたあとにはき出す除湿器のことです。ゼオライトは内蔵されているヒーターによって乾かされ、また利用できるようになります。吸水した水分は除湿器で冷やされ、水になってタンクへ溜まっていきます。

満水になったら、必ず排出するようにしてください。ゼオライト式除湿器の電気代は、1時間あたり約15円です。(同条件で比較した場合)コンプレッサー式と比較すると、およそ3倍の値段となっています。同じ条件で比較すると、1ヶ月あたり3,600円も電気代がかかってしまいます。差は2,400円と大きな差になっているのです。

電気代を節約するには?


どうしても除湿器を使わなければならないという時は、コンプレッサー式の除湿器を選ぶとゼオライト式より3分の1の電気代で使用することができます。また、今使っている電力プランを見直すというのもひとつの手です。今、契約している電気プランを他社に乗り換えることで、お得にすることが出来る場合があります。

インターネットなどで簡単に比較することができますので、いくら安くなるか比較してみると良いでしょう。除湿器は、湿気から大切な家具などを守ることができる機械です。電気代を気にせずに使うことができるようになれば、より効果を発揮できるようになるのではないでしょうか。

この記事に付けられたタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談



ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ

企業の種類

ポイントサービス

サービスの特徴

気分から探す

カテゴリ

株式会社グリーンホーム

サイトニュース

2016.4.28
「電気節約ナビ」をリリースしました。