知ってましたか?布団乾燥機で洗濯物が乾かせる

毎日の生活の中で、意外と悩みの種になるのは洗濯物です。天気が良くて外に干せるのなら良いですが、悪天候が続く時期は室内干しが増えて乾きが悪くなってしまいます。思い切って乾燥機付き洗濯機に買い換えようか、なんて悩んでいるかもしれませんが、実は布団乾燥機が衣類の乾燥にも活用できるのです。
知ってましたか?布団乾燥機で洗濯物が乾かせる

衣類の乾燥にも対応している布団乾燥機がある



名前が布団乾燥機ですから、用途はそれだけと思ってしまいがちですが、そうではありません。メーカーによって様々ですが、布団乾燥機の中にも衣類の乾燥などに初めから対応できるように、専用パーツが付いているものがあります。
布団を乾燥するのにも使うマットの上に洗濯物を並べるだけのものもあれば、干した洗濯物の上にかぶせる専用のカバーが付属している本格的なものもあります。初めから衣類の乾燥にも活用したいと考えているのであれば、専用カバーが付いているものの方が使いやすいですね。
他にも、靴を乾かすノズルがあるものもあります。もちろん用途が広がれば価格も上がりますが、わざわざ別売りのカバーやパーツを買うのであれば、最初から付属品しているものの方が扱いやすいでしょう。買ってみてパーツが合わない心配もありません。

今ある布団乾燥機を活用する



もう布団乾燥機は持っているけれど、衣類乾燥用カバーは付いていないかった、という方は今持っている乾燥機を活用できるように、洗濯物を覆うカバーだけを購入することもできます。
複数のメーカーから発売されており、形も様々です。専用のハンガーも付属し、干した洗濯物を土台ごとすっぽり丸ごと覆う形のものもあれば、干したものだけをくるむようになっているコンパクトな袋のみのものもあります。それほど日常的に使わないのであれば、コンパクトな方を購入すれば良いですし、1年中外に干すことができないというのであれば、たくさん干せる専用ハンガーを選んでも良いでしょう。
家のスペースや用途に応じた選択肢があるので、ぴったりのものが見つかるはずです。

布団乾燥機にかかる電気代は?



乾燥機の使用回数が増えると、気になるのは電気代です。
各メーカーによって違ってしまうので一概には言えませんが、1時間の使用でおよそ8円〜20円ほどになります。ダニを除去するモードの場合は金額が変わってきますが、洗濯物なので乾燥モードを前提にしています。
乾き具合は干している量や干し方で変化します。干しているものが乾きにくい素材の場合は数時間かける必要が出てきますが、それでも1回で数百円かかるコインランドリーを利用するよりは、ずっと安く済んでしまいすし、わざわざ行く手間も省けます。乾燥機付き洗濯機の場合は1回の乾燥で10円〜60円ほど。こちらは乾燥の方法で大きく違いが出てきますが、効率という意味では一番ではあります。
手持ちの布団乾燥機を少し活用するだけで、室内干しもそれほど苦ではなくなります。洗濯機を買い換えるのはなかなか難しい、という方は一度お試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談



ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ

企業の種類

ポイントサービス

サービスの特徴

気分から探す

カテゴリ

株式会社グリーンホーム

サイトニュース

2016.4.28
「電気節約ナビ」をリリースしました。