電力の自由化に関して注意すべきトラブルと解決策を知ろう

電力の自由化がはじまり、多くの企業が電気事業に参入して来て消費者としてはどこを選ぶべきか迷ってしまう状態になっています。

少しでも電気代を安くしたい、また安全な電気を使いたいなど希望がありますが、中にはトラブルもあるので注意が必要です。

電力の自由化に関して注意すべきトラブルと解決策を知ろう"

電力自由化のトラブルに多いのは詐欺や便乗生です



電力自由化が始まって、新しく契約しようと考えている人も多いでしょう。

ただ一つだけ注意したいのは、始まってすぐにトラブルも起こっていることで、事例を知ることで対処することができますので参考にしてください。

トラブルの中でもっとも多いのが詐欺や便乗商法、セット契約です。

詐欺は騙されて実際にはない電力会社と契約をしてしまい、契約料を取られてしまったという事例があります。

便乗商法やセット契約はガスや水道、さらに携帯料金などと一緒にすると安くなるといったものですが、実際に電気代は安くなっても、他の使用量が割高になってすまうケースがあるのです。

またどちらも解約しようとすると、莫大な違約金が発生してしまうので、納得できないまま諦めてしまうことが多くなります。

電力自由化で契約先から戻したくとも解約金がかかってしまうトラブルが増えています



電力自由化はそれぞれの家庭にあった電気量を設定できる、また電気代の節約することができるので、有効に使えば助かるものです。

しかしトラブルも多く、詐欺や便乗商法はもちろんのこと、それらに関わる解約で起こる問題が厄介なことになっています。

契約したが使ってみると電気代が割高になってしまった、セット契約で電気代は下がっても全体的に請求金額が増えてしまった、こういった時は解約を考えるのが自然なことでしょう。

しかし解約しようとする法外な違約金がかかると知ってできなくなったという人もいますが、内容によっては違約金がかからない場合もありますので、しっかりと調べてみてください。

状況によっては、泣き寝入りせずに済む場合もあります。

契約エリアによる価格差異にも注意が必要になります



また電力会社を選ぶ際にホームページやスタッフの話によって決める人もいますが、ここにも注意が必要です。

実は契約エリアによって価格に違いが出ることも多く、基本使用料とそこから加算されていく料金をしっかりと計算して決めないと損をすることになるでしょう。

特に気を付けたいのがホームページだけで選ぶことで、実際に電力会社にシミュレーションしてもらいそれを元にして選ぶことが必要です。

電力自由化は消費者に選択肢が増える嬉しい制度ですが、最低限の知識を得ていないと得をするどころか損をしてしまうことになります。

まずは情報収集からはじめること、そして分からない点があれば放置せず、問い合わせて納得したうえで電力会社と契約を結ぶことがリスクの少ない方法になるのです。

この記事に付けられたタグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談



ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ

企業の種類

ポイントサービス

サービスの特徴

気分から探す

カテゴリ

株式会社グリーンホーム

サイトニュース

2016.4.28
「電気節約ナビ」をリリースしました。