気持ちも新たに!新生活から始める電気の節約生活

引っ越しは、節電生活のスタートを切る絶好のタイミングです。なぜなら、今までの生活を一変する事で再度、電気量について見直し、プランを立て直す必要に迫られるからです。

このチャンスを逃す事なく、意識的に家庭内で消費する電力を軽減出来るように取り組んでみてはいかがでしょうか。必要なポイントを押えておくことで、引っ越し後の家計にゆとりが生まれるはずです。

引っ越しを機会に積極的な節電生活"

引越しは、家電製品の見直しが出来る最高のタイミング!


引っ越しをする事をきっかけに今使っている家電製品を処分して、新しいものに替えることが多いです。引っ越しは、家庭生活に変化をもたらします。それに伴い家電の見直す機会が生まれるのです。

日々進化し続ける家電製品は、エコを考慮して製品化されたものが多くなってきています。そのため、新しい製品に買い換えるだけで電気の節約が実現出来るのです。

特に、もともと消費電力が大きかった家電である冷蔵庫やエアコンの技術開発は年々進化しています。各メーカーがこぞって節電を意識した製品開発に力を入れているからです。大型家電の買い替えは、毎月の光熱費の削減に大きな影響を与えます。
中でも冷蔵庫は、毎日欠かさず使われている為、知らず知らずの内に大きな電気量の無駄使いをしている恐れがあります。一日あたりわずかな電気量の違いであったとしても決して、バカには出来ません。

しかし、引っ越しや、故障も無い、日常の中で新製品に買い換えるというのは非常にハードが高く、なかなか難しいのが現実です。それに比べ、引っ越しをする場合は今使っている家電の運送費用がかかります。そうなると、新しい家電をそろえた方がその費用がカットされるため、新製品の購入への決断がつきやすいのです。

引っ越しをするタイミングでする、電気会社の見直し


引っ越しを機に住む場所が変わるので、利用する電気会社が変わることがあります。引っ越し前と新生活のライフスタイルの相違を照らし合わせながら電気会社の見直しをすることも、光熱費の節約に繋がります。

近年、電気の自由化が進み、それまで利用されていた大手の電気会社以外からも自ら選択できる時代になりました。個々の生活様式に合わせて適切な電気会社と契約するとが大幅な節約を可能にするはずです。

引っ越しをしたとしても、以前と同じ電気会社を利用できる場合もありますが、あらためて転居先で利用できる電気会社をリストアップして比較してみると良いでしょう。単に電気代だけでなく、各社サービスも充実してきているため、比べることで、今より充実した電気会社を見つけられる可能性もあります。

引っ越し時の物件選びによる電気代の節約


引っ越しをする時の物件選びは、電気代の節約を考える上で非常に重要です。選び方次第で、より効率的に節約が可能になります。賃貸住宅に居住する場合も、購入してマイホームで居住する場合でも、その物件ごとに異なる特性を考慮して選択するようにしましょう。

最近では、オール電化が取り入れられている物件が数多くあります。オール電化とは、住宅にある家電設備を全て電力によりまかなえるものにする事で、IHクッキングヒーターや、エコキュートや、蓄熱ヒーター等を取り入れた住宅の事です。電力の利用を一本化にする事で効率的に電気を使用する事が出来る為人気の物件です。

また、建築材に断熱材や遮熱性素材を採用して、室内の冷暖房の効率を上げる工夫のある物件も年々増えてきました。立地的に、日照や、風通しの良し悪しの差があったり、居住する地域の気候により、冷暖房の必要度が違ったりするという面もあります。引っ越し先の物件の選び方一つで、無駄に電気を消費しないで生活できるようになるでしょう。

引っ越しから新たに始まる新生活。しかし、引越しの前後はやらなければならない事が多い為、非常にバタバタします。新しい生活で快適かつ、無理のない節約をしていく為にも、早い段階から電気についての知識を身につけ、計画を立てていく事をお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談



ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ

企業の種類

ポイントサービス

サービスの特徴

気分から探す

カテゴリ

株式会社グリーンホーム

サイトニュース

2016.4.28
「電気節約ナビ」をリリースしました。