家を新築する上でどの電力会社を選ぶべきか?数ある会社から見つけるポイントとは

今現在利用している電力会社からの変更や、ご自宅はもちろんアパートの新築の際に選ぶことのできるのが電力自由化の適用範囲となります。しかし、色々ある電力会社の中からどの会社を、どんな判断基準で決めると良いのか分からないことも多いでしょう。
それぞれの会社の特徴・プランの他に特典がありますので、そのような内容も含めて検討された方が後々後悔しないでしょう。
では、何をポイントに選べば良いのかを紹介していきます。

家を新築する上でどの電力会社を選ぶべきか?数ある会社から見つけるポイントとは"

新築を建てた後、電力会社選びと共に準備しておくものとは何か?


電力会社選びと同時に行なっておくことがあります。新築を建てた時には当然電線を引き込んでいませんし、電力メーターもまだ設置されていない状態です。どの電気会社を利用するにしても電線を引き込むための工事手続きと配線の工事に関しては、北海道なら北海道電力・東京なら東京電力などの一般送配電事業者といわれる電力会社が行います。

電線の引き込み工事を実施するには、住み始めた時から契約・利用する電力会社を決めていることが大切です。工事の段階で万が一決めていなければ、一般送配電事業者との契約になる可能性があります。あるいは新築工事を手掛ける工務店などが電力会社に対して引き込み工事を手配するケースもあります。

または、光熱費の大部分が電力となるオール電化を新築に採用した場合、あらかじめ各電力会社で打ち出している料金プランに目を通して検討してみると良いでしょう。

それぞれの会社が提供している料金・サービス内容が、新築の電力会社選びのポイント!


新築を建てた時の電力会社選びは、どのようにすると良いのでしょうか。それぞれの会社が打ち出している料金プランやサービス内容を調べて、どの会社のものが自分に適しているのか見極めましょう。

大半の料金プランは使用した分だけ請求される従量制で、使われる時間帯で変動することのない一定料金です。日中お仕事などで不在だという方なら、日中の使用は割高・夜は逆に割安となるプランがお得といえます。

色々特典があってもよく分からないという方は、シンプルに料金を値下げした大きさで選択するのも1つの手です。新たな電力会社の大半は、大手の一般的な従量型プランに合わせており、同じ従量型プランでありながら料金を大手よりも抑えた価格設定なら、その分お得に利用できます。

もし携帯電話がご家族全員同じだったり、ネットとセットでの利用をされているのなら、スマホやネット・固定電話とのセット割プランを用意している電力会社もあります。このセットプランを活用できるなら料金全体が下がる可能性があるため、検証する価値があります。

料金プラン以外で、忘れがちだけど肝心な電力会社を選択するポイントとは?


料金プランは、ご自分の生活スタイルやセット割などで比較して選択するのが良いといえますが、その他にも検討した方が良いポイントがあります。

まず、いつどのサービスが始まるのか知っておくことです。電力の自由化が4月から始まったために全てのサービスが開始されたと思われがちですが、料金プランによって8月開始の会社、まだ決まっていない会社など様々ですからチェックしておいた方が良いでしょう。

また、全国にある全ての電力会社から選択・契約できるという発想が、電力自由化の本来の考え方ですが、現実問題として可能かどうかは別です。申し込みたいと思っても全員が契約できるわけではないので、希望のサービスをご自分が住んでいる地域で利用できるか確認しましょう。

ネットや携帯電話と同様に、新たな料金プランを申し込めば契約期間も設定されます。万が一ご自身の都合等で契約期間内に途中解約を申し出たら、違約金が発生する可能性があります。解約金・契約期間はその会社のホームページで確認するか、直接電話で問い合わせたら伝えてもらえます。あとは、いざトラブルが発生した際の対応力なども判断する項目に入れた方が、不安なく利用できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

合わせて読みたい

オススメの最新記事

この記事と同じカテゴリの相談



ログイン

新規登録はコチラ

カテゴリ

企業の種類

ポイントサービス

サービスの特徴

気分から探す

カテゴリ

株式会社グリーンホーム

サイトニュース

2016.4.28
「電気節約ナビ」をリリースしました。